クラクラ|ゼロから始めるクラクラブログ

クラッシュオブクラン(クラクラ)クラン「B.B.A.Rush」ただのメンバーブログ
クランレベル20・クラン戦は常時対戦・上手い下手関係なし・援軍制限なし
クランゲームMAX達成・見学🆗・早上げ🆗・勝率8割くらい
現在TH11〜13のメンバーで楽しんでいます。TH11以上のメンバー募集中!
※慣れてからで構いませんのでBANDアプリ導入をお願いしています。参加希望の方はどの記事へでもお気軽にコメントお願いします。

ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです。

クラン対戦リーグの7日間が終わり、
今後クラン対戦リーグの参加をどうするのか、
リーグ戦を終えての感想、気になること、こうして行きたい!等の意見を出し合いました。

クラン対戦リーグ参加は環境を見据えたクラン方針に


クラン対戦リーグに参加、リーグ戦以外の期間はクラン対戦に参加する方針としました。
積極的にクラン対戦リーグ、クラン対戦を遊べるクランであるために、メンバーもTH12を目指してガンガン育成しよう!新規メンバー受け入れもTH11以上とすることに。

より上のタウンホールで、まだ使ったことのないユニットや呪文、防衛施設で遊びたくなるのが自然だと私は思っています。自分が納得したタイミングでTH12に上げるつもりでした。

リーダーが話したのは、
TH12プレイヤーのやることが無くなればクラクラから離れることになる。そうならないためにTH12が楽しめるように運営もイベントやコンテンツを作るはずだ、と。
何度も何度もわかりやすく解説してくれました。

クラン対戦リーグに積極的なメンバーが増える変化


ブログ経由でのメンバー集めが厳しくなってから、
新人さんが慣れるまで早上げメンバーが育つまで長い目でみよう!という方針に変えてやってきました。気の短い私はその方針の意図が頭ではわかっていても心がついていきませんでした。
長い目でみるために直して欲しいところはこうして欲しいのだと率直に伝える。
少しずつ柔らかく伝える努力はしたつもりです。
でも凝り固まった思考はそうカンタンに変われずに今もいます。

そして今、TH12優遇という新しい環境の変化に対応を迫られています。
大前提にクラクラは育成しタウンホールをあげた先に待っている遊び方を楽しむもの、というのは自分の中にあり、どこかでタウンホールを止めようとは元々思っていません。
それが良いとか悪いとかではなく自然だと思っています。
タウンホール毎の楽しみを感じられたなら次へ。

クラン対戦リーグで環境の変化に対応できない自分を知る


クラン対戦リーグはTH12向けのコンテンツです。
それは間違いありません。
TH8、TH9、TH11のアカウントでリーグ戦を経験した感想は、通常対戦とは別の面白さがあるということ。何より一発勝負。面白いコンテンツが上に行けば待っていることはTH11以下プレイヤーにとって刺激的なことです。

クランは今後TH12を優先する。
環境に置いて行かれる前に先手を打つ。
そしてリーグ戦は誰でもが管理しやすいようにTH12の上位から係数順にシステマチックに選ぶことに。

環境の変化を嫌う理由は単純です。
今までのコンテンツは誰でもが参加できた。
これからはそのコンテンツで遊ぶにはムリしてでも上げなければいけないという「恐怖」です。
ゲームなので仕事ではないので給料が下がるわけではありません。
だけど、つまるところそのままではあなたは優先対象にならないですよという現実。

TH11以下メンバーにとってみると
積極的であろうとなかろうとリーグ戦は出たくても出られない。
これが一番キツくやるせない感情になるのです。
今はTH12だけで足りない枠をTH11で奪い合う構図。
参加メンバーに選ばれた人は参加不参加、譲ることもできるけれどそうでない人には失敗する機会すら与えられない、報酬は貰えても喜びがない。
まったりクランなのにみんなで一緒には遊べないということです。

選ばれる側の人間と選ばれない側の気持ち。
先があることの安心と先がないことへの寂しさ。
TH12のやることが無くなることも変化の1つだ。
クランの中で運営をずっと支えてくれたメンバーにエンドユーザーは多いこと。

もし自分がTH12だったら…
自分が下手で弱いプレイヤーなら…(実際そうです)
自分が管理する側の人間なら…
自分が毎日参加できるのを楽しみに準備していたら…
果たして同じ気持ちを持ったのだろうか。

決断は決断として。

クラクラに限らず
苦しいとき、環境の変化が起きたとき、辛抱して待ってくれる誰かがいる。
それは家族かもしれないし、親友かもしれないし、仲間かもしれない。
辛抱してくれた時間と同じくらいかけて緩やかなペースで舵を切ってもいいんじゃないか、と思ってしまう自分。

環境の変化に対応できないのはしたくないという拒否反応です。
感情をぶつけますがそれも前に進むためのエネルギー。

すぐに割り切れないなら
自分にできることとしてTH12に上げてムリやりにでも変化させるしかない。
メダルはTH11に配るやり方だったのですが、自分がTH12になればこれから上げるだろうメンバーに回してあげられます。インセンティブは育成のバックアップにしかならないけど。


待ってろ!TH12!


最後まで読んでくれてありがとうございます
今日もハッピーにクラクラを


ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです。

いよいよ大型アップデートがきますね。
今日のいつ頃でしょうか。
今回の大型アップデートの目玉はなんといってもクラン対戦リーグでしょうね。きーるさんやadaさんのツイッター情報によりリーグについてなんとなく想像できるようになってきましたね。
私はヘイデイというスーパーセルアプリも楽しんでいるので入れ替え制のリーグはダービーと似たシステムなんだろうな、クラクラにどう組み込んできたのか楽しみでもあります。

ミックスクランはクラン対戦リーグに参加?それとも通常対戦?


うちは45人前後メンバーがいて15〜25人対戦になることが多いミックスクランです。
タウンホール帯はTH8〜12まででTH3から受け入れています。
アップデートがきて気になるのはうちは対戦リーグに参加するの?しないの?できないの?
ってところだと思います。
クラン戦を15人前後でポチしているというクランさん多いんじゃないでしょうか。

対戦リーグ受付期間は通常対戦ができません。
これは全クラン共通になるのでしょうね。
対戦リーグに参加したクランは通常対戦を並行してできません。
どちらかを選ばないといけないです。

そうなるとロースター(リーグ参加エントリーメンバー)に全員は入れるとして、選抜された参加メンバー15人以外はリーグ期間中どうするの?問題が出てきますね。例えば、ロースターに入ったメンバーが別のクランで通常対戦に参加できるのかも気になります。
クランゲームはミッションをひとつでもクリアすると他のクランではクランゲームの続きができないのでこういったシステムと似たものになるのか、気になるところですね。

クランで対戦リーグをどうしていくか。
1回エントリーして参加してみて考えるしかなさそうですね!

うちのクランのげんさんも
よくわからんけどとりあえず参加してみよー!
って言ってるんでやってみるしかないです。

ガチクラン、まったりクラン、夜村特化クラン、クランゲーム特化クランに加えて対戦リーグ特化クランもできていますね。

対戦リーグは18リーグ階層!TH12オンリーじゃなくてもリーグボーナスは美味しいはず!


先にヘイデイをやっていると書きました。
ヘイデイにあるダービーもリーグ入れ替え制になっており、ひとつのリーグにはいくつものコミュが入ってきます。その中で15コミュがマッチングしポイントを競います。
クラクラも18リーグ階層があるとのこと。
より上のリーグへ行くにはTH12メンバーを揃えるのが有利になると思います。グロチャではTH12プレイヤー争奪戦が始まっているみたいです。
ただどのリーグに所属することになっても大小の差はあれどリーグボーナスがもらえるので、クランにとっては参加すること=魅力的なボーナス獲得チャンスが増えることに間違いはなさそうです。リーグメダルで買える報酬の中にはファーミング要らずでアップグレードできる各種ハンマーもあるとか!これはぜひとも欲しい!

大型アップデートで環境もガラリと変化すると思いますが
クラクラも変化を受け入れて楽しんだもの勝ち、アップデートを待ちたいと思います。

クラン対戦リーグをうちで参加してみませんか?
クラン対戦が好きなTH11以上のメンバー募集中です。(TH10も応相談)
B.B.A.Rushクランメンバー募集

最後まで読んでくれてありがとうございます
今日もハッピーにクラクラを。

 

ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです。

ずっとクラン戦に出ないメンバーにこんなことを言いました。
出てたらごめんね💦

クランにひとりは欲しい戦術や攻め方のお手本プレイヤー


雑な魚=雑さんはうちのクランに入った頃から戦術のお手本になってくれたメンバーのひとり。
リーダーや雑さんのホグラッシュ、ジャイヒーホグ、ハイブリッドをみて育ったメンバーは多いと思います。メンバーげんさんも雑魚さまの攻めをみて育った世代だと言っているし。

ゲーマーゆえクラロワだモンハンだなんだとよく存在がクランから消えるんですが、最近なんにも姿見ないなーと思って斧を軽くブンブンしました。
久しぶりに対戦に参加していたので「今週の雑な魚」を更新できそう。
ブランクも感じさせず
ツイッターでちら見していたあの戦術でTH11フルカンストを全壊!

雑さんの攻め方をみていると、ひとつひとつユニットを出す位置、その目的、意図していることがとてもわかりやすく伝わってきます。
どう考えて攻めようとしたのか。
思考が自分の中に落とし込みやすいので、壁にぶつかったときに見ると気づきがあるんですよね。上手くてキレイな全壊というだけではなく見ている人がワクワクする攻め方というのかな。
こんなサイドカットや削りのやり方があるんだって視界が開けるというか。
すぐに真似はできないんだけど、なんだか自分にもできそうな気がするんですよね。
ま、錯覚ですけど(笑)

クラクラサービス終了編成でTH11カンスト全壊


ということで今週の雑な魚、不定期更新!


ナイス全壊!

最後まで読んでくれてありがとうございます。
今日もハッピーにクラクラを。


ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです。

絶賛ブログおサボり中の茶漬けです。
レイアウトエディタが使えなくなくなり、ちまちま施設を動かしながら配置を作るのは面倒くさいですが、ゆるゆるクランのうちは与えられた機能の中で集まったクランメンバーたちとクラクラを楽しむことだけです。

クラクラを楽しむには一緒にやれる仲間が必要


うちのクランは45名前後をキープしていますが、今までのようなブログ経由で人を集めるのはさらに難しくなってきました。
私のブログも放置、、ゲフンゲフンしていますし。
勧誘してもなかなか集まりにくい。
リーダーはそれでも時間のない中、人集めしてくれています。
でも現状維持しているだけでは人は減っていくと思います。

クランで指摘することもなくなりましたし、対戦で動きが悪いなと思ったら動けーって声かけするくらいで感情的になることもないです。
粛々とクランゲームに乗せられてマルチ回したりクラン戦で星ゼロやったり楽しんでいます。

こうやって遊びたいときにクラン戦ができること。
当たり前ではないんだなって最近は思います。

クランの熱量を決めるのはクランメンバーであること


クランは器なだけでクランルールは方針なだけで、そのクランの雰囲気というのは集まったメンバーで作られるものです。ひとり欠けただけでもクランの空気は変わります。(はるきりーよ、そうなんだからね)

クランにアクティブなメンバーがどれだけいるのか。
クランを動かしているのは実はメンバーひとりひとりなんですよね。
自分が参加したいと思ったときにボタンを切り替えればクラン戦を楽しむことができる。
このクランに入ったときから与えられていたこの環境。

熱量をもったメンバーが一定数いてくれるおかげでうちは常時対戦できているんだけど、クラン戦に出るのやーめたって人が増えれば、動きのないクランになる日は近いかもしれません。
アクティブなメンバーに支えられている部分は大きい。

クランメンバーに迷惑がかかるから抜ける


そしてクラン戦に出れないことに後ろめたさを感じると「枠を圧迫させるから抜けたほうがいいですか?」「クラン戦ができないと迷惑がかかるから一旦抜けますね」と去っていくメンバーをずっと見送ってきました。

時間的にも精神的にも余裕のある自分にはわからない苦労はあるのかもしれません。アクティブ層と剥離が大きくなって居られなくなるのかもしれません。

その抜けた穴を埋めるために人集めが始まります。
クランを続けていく限りは人集めは切り離せないものなんですね。

クランメンバーと一緒にやっていくためのホウレンソウ


クラン戦に出れないメンバーへ。
いつクラン戦に出れるようになるんだろうって私は気にしています。
おそらくリーダーもそうだと思います。
ムリしてでも出ろってことではありません。
もう飽きたのかな?忙しくてクラクラ開けないのかな?仕事でしんどいのかな?って想像します。

自分は自分の状況をわかっているけどクランのみんなには話さないと伝わらないです。状況を知らずにいれば時間が過ぎるうちにただやらないだけの人というレッテルが貼られてしまいます。

誰にでも出れない時期はあります。
ゲームが手につかないこともそれぞれにあります。
今おやすみしているメンバーもワイワイ対戦しているのをたまにインした時にチャットやリプレイをみることもあるでしょう。援軍を作って送ったりクランゲームをこっそり覗くことも。

それが全くなくなってもこのクランに戻ってきたいと思いますか?
人が集まるところに人は集まる。
燃えているところに熱量を求めて集まるのではないのかな。

だから抜けなくてもいい。
ひと月に一回でいい、メンバーに伝えることはないかな?って意識してみる。
報告するとなると身構えてしまうかもしれないけど、シンプルに自分の言葉で「今はこんなだよ」って伝えませんか?だって、大切なクランそして一緒にやってきたメンバーなのだから。

私は自分のできる範囲でいい、自分で自分を燃やしていたいな。
熱がなくならないように。


最後まで読んでくれてありがとうございます
今日もハッピーにクラクラを

 

ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです。

連邦の白いアレ紅白戦に参加させていただいています。
外部イベントは久しぶりですね。
参加の皆さんよろしくお願いします。 

先月、クラン内でやった援軍処理選手権ですが1ヶ月のチャレンジ期間を終えました。
参加してくれたメンバーや援軍を送ってくれたメンバーに感謝です。
期間は短めでサクッとやるのがいいのかもしれませんね。
いつでも参加できるようにするとそのうちにと思って過ぎちゃうのはあります。
協力してくれるメンバーは有り難いなとしみじみ感じました。

ゴリゴリのクラン専用配置をチャレンジ用にしたので
釣り出しだけでもユニット消費してしまってリプ時間が長くなり過ぎてしまいました。
呪文を使ったらダメ縛りは実用に耐えないんだけどね。

援軍処理選手権 結果発表はこちら


th10以上の部 優勝 たーさん


th9の部 優勝 黒恋さん


もうひとり援軍処理の成功者 ちんさん


リーダー含む失敗しちゃった人たち


全ユニット枠を使って処理してた人もいたけど沢山ユニット使うほど負けなルールよ?
わかってるとは思うけど…
ちなみにバズさんですけど、動画を撮るのも忘れましたわ!

たーさんと黒恋さんには賞状と賞品をメッセージで贈ります。
参加してくれてありがとうございました!


最後まで読んでくれてありがとうございます
今日もハッピーにクラクラを


↑このページのトップヘ