ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです

昨日は個人的に仲良くさせて貰っている「連邦の白いアレ」のオフ会だったそう。流れからグループ通話で話そうということになり、うちのBANDでグループ通話してしまえばいいか!と思いつなげてみました。そしたら週末ということもありクランメンバーみんな入ってきてくれたんです。最大で15人くらいまでいたのかな?生の声を聞いたり話したりするのはいいものですね。

クランメンバーのクラクラ環境は尊重したい


ひとり気になってるクランメンバーがいました。
クラクラに飽きちゃったのかな?クラン戦に出たい気持ちはあるんだろうな?コミュニケーションは取れているのにな?って。心配してました。

昨日のグループ通話に入ってきてくれたこともあり思いきって聞いてみたんです。
クラン戦には出ないのん?と。

高校生の彼は今寮生活をしていて自由になる時間が限られてしまうそう。いつも携帯を触れるわけではないから迷惑をかけるので普段の参加は見送っているんだって教えてくれました。グループ通話の途中でもこの時間までというのを自分で決めていて管理してるところも偉いなって。夏休みになったらクラクラが少しはできるから今から楽しみなんだって話してました。
みっちー、クラン戦また一緒にやろうね!

そうか。
知らなくて誤解をしてしまうところだったよ。
聞けてよかった。
中学生、高校生、大学生とうちのクランメンバーは若い子たちいっぱいいるけど、私なんかよりしっかりした考え持っていて大人だったりもして。勉強や部活に力を入れたい気持ちとクラクラも楽しみたい気持ちと両立するのはうちのクランでは大変なのかもしれないね。


そしてグループ通話では恥ずかしくて話せない高校生の彼も。
かわいいではないですか。
普段、大人に混ざって会話してる君たちのほうがすごいと思うのよ。
ムリに喋らなくても大丈夫👌ミュートでもグループ通話は参加できるのでどんどん入ってきてくれたらオッケー👌
エルさん、グループ通話またやろうね!


うちのクラン、年齢層がどっちかに振り切ってる気がして、平成生まれと昭和生まれで紅白戦やる?みたいな話しも出てきました!もうどんどんやっちゃって!おまかせするんで!
若い子たちのエネルギーで進めてくれたらいいよね。


最後まで読んでくれてありがとうございます
今日もハッピーにクラクラを