ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです

クラン戦の参加率、みなさんのクランはどんなもんでしょうか?
ヒーロー工事中やタウンホール上げたては休憩クランに移動していつも参加率100パーセントになるようにしてるところも多いんでしょうか。

うちは学生からパパさん(おっさん)おじいちゃん(いるのか?) まで幅広いのでテスト前や月末年度末になると不参加になるメンバーも多いです。働き盛りもいるしなかなか全員が揃っての対戦はできません。初心者の方も入ってくれたのでスキルアップと相談しながらのメンバーもいます。参加率は半分くらいのこともあります。

心配なのが理由なく対戦に参加しないままのメンバーですね。
本当は理由はあるはず。
私も一時期ヒーローレベルが25になるまで対戦お休みしますって言ってました。理由はクイヒーラヴァルがやりたかったから。けど25を超えるまでクラン戦に出ないの?そんな考え方では勘が鈍るだけな気がして出るようになりました。

気持ちを想像はします。
星とれる自信がなくて出るのコワイのかな。
みんなヒーロー工事中は出てないから参加したらダメだと思ってるのかな。
上手くないと出たら迷惑になると思ってるのかな。
戦術に困ってるのかな。
他に集中できない悩みがあるのかな。
って。

 

対戦に参加する人と参加しない人との差


とある競技を子どもたちは幼い頃から始めていました。
大会もあり参加するのが当たり前の雰囲気で出ると決めてから家での練習を見守っていたものです。
誰でもはじめは初心者です。
参加するからには覚えないといけないんですね。
ひたすら基本を覚えて身につくまで練習する。

周りは言いました。
もう少ししっかり覚えてから考えるよ。
もう少し上手くなってからじゃないと恥ずかしくて。
もう少し強くなってから参加しようと思う。

目標になる大会があるからそこに向かって覚えようとするし練習もするんです。大会に出なかったら覚えようと本気になりません。覚えてから参加しようなんて思っていたらいつまで経っても覚えません。
参加すると周りのレベルを知ることになる。
そして自分のレベルも知ってしまう。
でもそこからがスタートなんですよ。

周りに目標となる存在があるほうが上手くなれる。
状況を明らかにする勇気|クラクラ

レベルが上がる過程の積み重ねもクラン戦には必要


クラクラも同じですよね。
全壊したいと思うから一生懸命トライアンドエラーして覚えようとする。
なぜ上手くいかないのか考えるしコツをつかもうと試行錯誤する。
上手くいかなくてもこのユニットが自分に合う合わないが分かる。
これって経験を積み重ねてるんですよ。

ヒーローレベルが上がれば自分のスキルが付いてくるわけではないです。
マルチしてたらクラン対戦で結果に結びつくわけではないです。
低いヒーローの頃からクラン戦に出てチャレンジしながら試したり、積み重ねていくことが大切です。
今は全壊できなくても正しい努力を続けていればちゃんと星がとれるようになる。
だから大丈夫。
それでも煮詰まったら休憩してもいいし相談もすればいい。
だから大丈夫。

クラン戦に参加する、その一歩は大きいものです。


最後まで読んでくれてありがとうございます
今日もハッピーにクラクラを