クラクラ|ゼロから始めるクラクラブログ

クラッシュオブクラン(クラクラ)クラン「B.B.A.Rush」ただのメンバーブログ
クランレベル12・クラン戦は常時対戦・上手い下手thレベル関係なし・援軍制限なし・見学🆗・初心者歓迎・勝率8割
th3〜th11まで幅広いメンバーで楽しんでます!新規クランメンバー募集!
※BANDアプリ必須 参加希望の方はコメントまたはフォームよりお気軽にメッセージお願いします。

カテゴリ: クラン対戦

茶漬けです、どもです

苦手なもの…
気の抜けた炭酸
溶けかけのアイス
壊れかけのレイディオ?

最後のはよくわかんないんですけど
スパッとさわやかベットリしてないクリアなのが好きですってことです
が、今は溶けかけのバニラアイスて感じです🍨

溶けちゃってんです、もろもろね
クラクラ探訪してモチベーションに火を付けようだとか
サブ垢でいっちょ全壊とって勢い付けようだとかしてみてるんですけど
どうにもダメ…なんか違う…
いやクラン探訪はちょー楽しい
なんならサブ垢の脳筋ドララもめちゃ楽しい

で、茶漬け垢をみるじゃない?
枝豆がわらわらしてるんですよね
で、攻めるじゃない?
また枝豆をせっせと作るんですよね
で、わらわらしてるんです

このルーティン、なんとかならんすか?バズさん!!
 続きを読む

茶漬けです、どもです

ロビやブログ経由でクランにきてくれるメンバーも少しずつ集まってくれて、ありがたいことに満員御礼になりました!新しいメンバーも一緒にクラクラ楽しんでいきましょう!


ここのところ全壊できない茶漬けです
TH9中盤で全壊できなくて挫折しそう
こんな記事を書いたところ

ボウラーハイブリッドはどう?
とメンバーちんさんからアドバイス貰いました
全壊できなくて凹んでるとメンバーのみんなが声かけてくれます
まだ防衛施設カンストを全壊したこと1回しかないんです
カッチカチの村をみるとそれだけでムリ!と思ってしまいチャレンジもできなかったりして

バルーン🎈大好きなんです
ドラゴンラッシュしてた頃からずっと好き
好きな戦術のほうが練習にも身が入るというものです
クラン戦では星2とってつなげたい時というのはどうしてもあって…
そうすると陸攻めを選ぶことになってしまうんです

だけど全壊できる戦術を覚えないとTH9中盤が楽しくならない!
TH8でもそうでしたけど、安定して全壊がとれるようになるまで試行錯誤してる時が苦しいけど楽しいというとこあるんです

 続きを読む

茶漬けです、どもです

ユニットもヒーローもそれなりにレベルが上がってきたのに
全壊できるイメージが全くわかない茶漬けです
TH9中盤て辛いですね
序盤なら言い訳できたのにレベルが低いせいにもできず
ただの練習不足、経験不足なんですよね
へたっぴは人の倍練習するかプランニングに時間かけないとムリです

今日はクイヒーから援軍処理しようと追いウィズ出そうとしたら芝レイジをやらかして、パニックになってからは逆に回ったアチャクイに合わせてゴレウィズの予定が、反対に出しちゃってヘロヘロでした

あーもう💢

悔しいとかそんなレベルじゃないんです
イジケテルだけです


ところで、
我がクランにはチームLとチーム0が存在します


続きを読む

茶漬けです、どもです

久しぶりにホームに戻りクラン戦に出ています
クラン戦で連携がうまくいかずに負けてしまうことありませんか?
勝てるはずの試合で負けるほど悔しいことはないです
次につなげるにはどうしたらいいのかな

クラン戦でいつ攻めるのか予測できないメンバー


連携がうまくいかない原因のひとつは
「いつ攻めるのか予測できないメンバー」の存在です
攻めが遅くなるメンバーとの違いは報告があるかないかです
もっというと
報告する気持ちがあるかないかです

今日は遅くなるから予約は入れないで空いてるとこを判断して攻めるね

遅くなったけど今から行くね
こういった報告があると待機しているメンバーも心持ちは変わります

まだ攻めてないメンバーいつ攻めれるの?

すいません…今から攻めます
攻めますといってから準備するだろうことも想像できる
指摘されてから動けばいいやー、とりあえず謝っとけばいいやー
こういった態度でいると待機しているメンバーはテンションが下がります

それがクラン全体の士気を下げることつながっていく
チームで協力してクラン戦をしているのにもったいないですよね
全壊できるできない上手い下手ではないと思うのです


続きを読む

茶漬けです、どもです

クラン対戦でどんなことを考えながら戦いますか?
勝ちたいですか?

私は勝ちたいです
そして全壊したいです
そしてメンバーと良い試合にしたいです

お茶さんと一緒にクラン戦やって楽しいと思って貰いたいです

それはムリして我慢して合わせるのではなくて
自然に立ち回ってるそのままをみてもらって感じて欲しい

上手い人とやるから勝てるから楽しい
勝てないよりは勝てるほうが楽しい
それもあるのかもしれない

一生懸命に向き合うメンバーとやる、それが楽しい
一生懸命やっても勝ちに届かないこともある、それでもね

続きを読む

↑このページのトップヘ