ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです

かずこの天井イベントの熱も冷めないままです
プレ対戦からメイン対戦までとても楽しませていただきました
空軍イベントに出ることで上手くなりたい気持ちが湧いてくるんですよ、不思議と
ブログを書きながら資源も貯めながら練習もしてなんてできるはずもなく
時間がとれなくてファーミングをゴブラッシュのみでやっていると攻めの基本がダメダメになるのです
どんどんゴレウィズやクイヒーの入りを忘れていきました
まーモチベーションがガタ落ちですよね

TH9攻め方を取り戻すためにひとつの戦術に絞る


元々、配置の弱いところを探してそれに合わせてプランを立てるつまみ食いでやってきたので、いざ「あなたの得意な攻めはなんですか?」と聞かれると答えられるような戦術をもってないんです
どれも中途半端なままだったのです
リーダーみずさんも言ってました
時間のない人は、マルチもクラン対戦も同じ戦術で攻めることでその攻め方に慣れるし、緊張せず落ち着いて攻めれるとかなんとか…

理にかなってます

ということで「クイヒーラヴァル」を極めたいと思いました
ハイブリッドでもアルティメットでもよいのかもしれませんが、より工程が少ないほうが私のように攻めが下手な人マルチタスクが苦手な人には向いていると思います

ひとつの戦術「クイヒーラヴァル」を選んだ理由


クイヒーを思い通りに動かせるとラヴァルだけでなくクイヒーにプラスした攻め方にもつながるからです
サイドカットを丁寧に行う、ターゲットを巧く取りながら削る、ゴレウィズでは扱うユニットも多いですしユニット出しにも素早さが求められますが、クイヒーは扱うユニットもアチャクイとヒーラーだけ、クイヒーパートに集中できるのところが標準化にもよいと思います
気をつけることはアチャクイの体力のみなので
どこをサイドカットしてどこから中に入れるのかに集中できます

 続きを読む