クラクラ|ゼロから始めるクラクラブログ

クラッシュオブクラン(クラクラ)クラン「B.B.A.Rush」ただのメンバーブログ
クランレベル16・クラン戦は常時対戦・上手い下手thレベル関係なし・援軍制限なし・見学🆗・早上げ🆗・初心者歓迎・勝率8割くらい
th3〜th11まで幅広いメンバーで楽しんでます!新規クランメンバー募集!
※慣れてからで構いませんのでBANDアプリ導入お願いします。参加希望の方はどの記事へでもお気軽にコメントお願いします。

タグ:クイヒー

ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです

かずこの天井イベントの熱も冷めないままです
プレ対戦からメイン対戦までとても楽しませていただきました
空軍イベントに出ることで上手くなりたい気持ちが湧いてくるんですよ、不思議と
ブログを書きながら資源も貯めながら練習もしてなんてできるはずもなく
時間がとれなくてファーミングをゴブラッシュのみでやっていると攻めの基本がダメダメになるのです
どんどんゴレウィズやクイヒーの入りを忘れていきました
まーモチベーションがガタ落ちですよね

TH9攻め方を取り戻すためにひとつの戦術に絞る


元々、配置の弱いところを探してそれに合わせてプランを立てるつまみ食いでやってきたので、いざ「あなたの得意な攻めはなんですか?」と聞かれると答えられるような戦術をもってないんです
どれも中途半端なままだったのです
リーダーみずさんも言ってました
時間のない人は、マルチもクラン対戦も同じ戦術で攻めることでその攻め方に慣れるし、緊張せず落ち着いて攻めれるとかなんとか…

理にかなってます

ということで「クイヒーラヴァル」を極めたいと思いました
ハイブリッドでもアルティメットでもよいのかもしれませんが、より工程が少ないほうが私のように攻めが下手な人マルチタスクが苦手な人には向いていると思います

ひとつの戦術「クイヒーラヴァル」を選んだ理由


クイヒーを思い通りに動かせるとラヴァルだけでなくクイヒーにプラスした攻め方にもつながるからです
サイドカットを丁寧に行う、ターゲットを巧く取りながら削る、ゴレウィズでは扱うユニットも多いですしユニット出しにも素早さが求められますが、クイヒーは扱うユニットもアチャクイとヒーラーだけ、クイヒーパートに集中できるのところが標準化にもよいと思います
気をつけることはアチャクイの体力のみなので
どこをサイドカットしてどこから中に入れるのかに集中できます

 続きを読む

茶漬けです、どもです

ここのところ空攻めはお休みにして
クイヒーバルキリーボウラーを自分なりにやってみてます
攻めが上手くない人にも扱いやすいんですよね

ナックルはクイヒーがやられても生き残ったヒーラーがバルキリーにスイッチしどんどん施設を壊していくイメージですが、
クイヒーバルキリーボウラーはヒーラーと呪文の恩恵を受けたユニットが面でどんどん進軍して壊していくイメージです

ゴレウィズのように緻密に考えなくてもいい
ヒーローを必ずしも処理しなくていい
サイドカットも難しくない
配置もそこまで選ばない
クイヒーと援軍処理だけしっかりできることが大切

クイヒーとは、アチャクイにヒーラーをつけた戦術のこと
アチャクイの体力の低さをヒーラーで補って長い射程を生かして攻めれるメリットがあるの

クイヒーウォーク?
思い通りに歩かせられるかが勝負です
 続きを読む

茶漬けです、どもです

TH9も中盤になろうとしてます
そろそろコレ!という得意な攻め方を見つけたいのですが
配置の弱いところを探してムリやりプラン練って攻めるというくせは抜けなくて、基本ができてない上に暴挙に出るという
ヤラカシマシタネと常に背中合わせみたいなクラン戦💦

私は星3とりたい時(いつも全壊しようと思ってますよ!)対空砲を壊すイメージがもてない配置にはナックルやゴウィーバ(gowiva)の陸攻めをやるのですが、どうしても後半息切れしてしまう
ヒーローレベルが低いからなのかもしれないけど…

ナックルはバルキリーが速すぎてそのまま動きに任せると中央分断しがちです
サイドをボウヒーで削りつつ進軍することでバルキリーが逸れることと時間切れを防げる配置が多いことに気づきました。ヒーラー対策してない配置には特に向いているんじゃないかな?

 続きを読む

↑このページのトップヘ