ゼロから始めるクラクラブログの茶漬けです

ただいまお茶垢はいちごいちえさん主催のいちご杯に参加しています。
みなさんよろしくお願いします。
今日マッチングですが先駆けてクランに入り待機してます。
昨日は紅白戦の相手側リーダーのよねちゃんまんがこちらに申請してスパイ工作を企んでいそうだったので、優しく拒否してあげちゃいました。

このよねちゃんまん…私をババアってどストレートに呼びます。
ホームでもまだ呼ばれたことないのに。


お休みになるとリーダーがロビでメンバー募集をしてくれる効果もあって新人さんが入ってくれています。うちのクラン説明文の「上手い下手関係なし」「早上げや初心者も歓迎」というのをみて、クラン戦に出たことがない方やまだユニットが弱くて不安な方も参加してくれたようです。

私が参加した頃からB.B.A.Rushというクランは、クラン戦にしてもクラン内においても人に親切に配慮できることを大切にしていて、自分で考え行動することが当たり前の雰囲気でした。リーダーブログを読んでいいなと思う人は似た感性というか価値観を持っている人が多いと思います。
クランが安定してきて、クラクラの新規プレイヤーも減っている(初心者でクランに入るまでいかない方はかなりいると思いますよ)中での人集めを考えたとき、戦略的ではないただの早上げプレイヤーの受け皿になったり、ブログを読んでいない層も一旦は受け入れたり、体制も変化してきました。

このブログを読んで入ってきてくれたメンバーもいてくれたので、人集めとしてはゼロではないのかもしれないけど、もうちょっと何かできることはないだろうかと。クラン戦を知らないメンバーがクランにやってきてクラクラの楽しさを知って貰うにはどんな風に伝えたらいいんでしょうか。既存プレイヤーのモチベーションも落とさないようにバランスをとりたいものです。

 続きを読む