茶漬けです、どもです

ゲームブログを書くのは実は2度目
かなりのめり込んでいたゲームで
ブログを続けられたのは楽しくて楽しくて仕方なかったから
楽しんでいる様子は伝染する!
クラクラもそう


TH7になってクラクラ面白くなってきました
TH5〜6は施設も少ないしトラップも少ない、配置も広くするには限界があるので
ユニットもだいたいの位置に出せばそれなりに進んでくれて全壊できる
TH7〜8から施設も多くなり広い配置や攻めにくい配置が多くなる
全壊対策陣といわれる配置もありユニット選びや編成、投入位置などテキトーなままでは
思い通りに進まなくなってくる
クラクラあるある


配置を攻めるときの疑問どうしてを考える



タウンホール5からクラン戦に出ていて
他の人の攻め方をみていつも感じていた疑問



どうしてそのユニットを選んだんだろう
どうしてそのユニットはその数が必要だったんだろう
どうしてユニットをそこから出したのだろう
どうしてその攻め方をしたんだろう



この4つの疑問がいつも頭の中にありました
配置をみて攻め方がイメージできるようになるにはこの4つの理解が重要なんじゃないかって
どうして?を考えられるようになることが上手くなるための近道で
そして4つが解決できたならユニット選びも編成もできている
編成ができるということは攻め方をイメージできるということ
私はそう思ってます
(イメージできないとき…暴れてます💦)


配置の弱点とは?配置のどこが弱いのか、どこをみるか



クラン対戦で攻めるとき
戦術を先に決めてその戦術で全壊とれそうな村を選びますか?
攻め方がイメージできそうな村を選んで全壊がとれそうなユニットを選びますか?
私はどちらもあります
でも基本的に相手の配置に弱点はないかを探します
弱点とは具体的にどういうことを指すのか?
配置のどこをみるのか?


ある日のクラン戦での配置をみながら弱点を探そう!
クラクラ配置の弱点を探す

続きを読む